頭打ちから抜け出すにはスピード強化が不可欠

11月に突入しました~🍁
早いもので、今年も残すところ2ヶ月足らずとなりましたね。
こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では、練習時間の前半からスピード練習をガッツリ投入しました🏊
「今日の練習は火曜日っぽくないね…」というお言葉をいただきましたが、100m・75m・50m・25mを思いっきり全力スイムで泳いでいきました。

こういった練習は得手・不得手が分かれますね。
レッツスイムに来ている人はどちらかというと、こういったトレーニングが苦手だという人が多いと思います。
でも速く泳げるようになるためには、スピードトレーニングは必要不可欠です。

ここのところ
「持久力はついたと思う。でも頭打ちで、もうこれ以上は速くならない気がする…」
「年齢を言い訳にしたくはないけど、もう以前のようなタイムで泳げないと思う…」
「毎日のように泳いでいるけど、なかなかレベルアップしないんだよね…」
という声をちらほら聞きます。

うーん、その気持ちは分かります。
誰でも行き詰まる事はありますし、成長には波があります。
なので、諦めるのはちょっと待ってください。

そもそも、泳ぐことのレベルアップとは何か?
余裕を持って泳ぐことができる根本的なスピードを上げることが、レベルアップです。
そのためには持久力を高めるトレーニングだけじゃなく、スピードトレーニングと神経系統の強化が必要になってきます。

最初のうちは余裕のあるペースだと思って泳ぎ出すけれど、途中から余裕がなくなってくる…。タイムが伸びない…。
それは、スピードが足りない可能性が大です。

restが5~10秒くらいのサークルで何本も泳ぐというような練習を続けていれば、泳ぐために必要な筋力や持久力はある程度ついてきます。
ただそればかりやっていると、スピードは頭打ちになり「余裕を持った泳ぎをキープできない」「なかなかもう1つ上のレベルに突き抜けられない…」といった段階が必ずやってきます。
持久力がついてきたなと感じたら、スピードトレーニングを取り入れたいですね。

ただ、いざピードトレーニングをやるといっても、ある程度慣れていないと「腕を速く回せない…」「スピードを出そうとしても、ただもがいているだけになってしまう…」などと感じる人が多いと思います。
でも最初のうちはそれで大丈夫。
週に1,2回でもいいのでスピード練習をこなしていくと、3ヶ月くらいすれば「おっ、少し速く泳げるようになってきたぞ」というのが実感できると思います。
慣れないうちは敬遠してしまうスピードトレーニングですが、逃げずにやっていきましょう。

でも「どうせだったら、1回の練習でレベルアップを体感したい!」と思う方も多いですよね😉
そういう方に、うってつけのお知らせです。
11月3日(祝)の11:30から、スピードUP練習会『ホリデー target』を新代田にて開催します!

いつもは木曜日の夜にインドア50で開催している『target』ですが、この日は木曜日だけど祝日なので、日中に新代田にて開催します。
25mプールならではのメニューで、いつもの『target』より増強して、パワーアップ&スピードアップをはかりますよ~。
短いサークルタイムの練習はおこなわないので、50mを1分10秒サークルで泳げる方であればどなたでも参加できます。
泳ぐ距離も3000m前後なので、朝のレッツスイムからの2部練もオススメです。
ぜひご参加ください!

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4500m
2コース:4300m
3コース:4000m
4コース:3800m
でした。

明日は水曜日なので、朝活朝スイムはレッツスイム新代田のみの実施。
担当は上級コースは櫻井、フォーミングコースは松下コーチです。
明日もみなさまのお越しをお待ちしております!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

2022年海の泳ぎ納めプログラム『海DE 108m×22本』【12/31(土)】

『Let’s 100m×50本』@代々木