3月のレッツスイム新代田は、10種類のスペシャルドリルを掘り下げます

こんにちは、さくです。

先週土曜日の松田丈志さんスペシャルレッスンの興奮がまだ冷めやらぬ、レッツスイム新代田。
今日もみんなテンション高めで、ワイワイ泳ぎました。

そのスペシャルレッスンでは、松田丈志さんがレクチャーしてくれたドリルが全部で10種類ありました。
本人が普段のトレーニングで、ウォーミングアップのときに必ずやるという、とっておきの10選です。
そこでレッツスイム新代田では、3月いっぱいかけて、このドリル10選を1つずつ復習しながら掘り下げていくことにしました。

今日は、その1回目の「ストレートアーム」
ストレートアームは、肘を曲げずに腕をまっすぐ伸ばしてストロークするというドリル(泳法)です。

このストレートアームは、レースなどの実戦で用いようとすると、しっかりとしたトレーニングを積まないといけないのですが、今回は肩の可動域を広げるドリルとしての練習です。

水中でもリカバリーでも腕をピンと伸ばして、できるだけ大きく回す。
その際に、遠心力も利用しながらできるだけ前に入水して、前方の水をできるだけ後ろまで持っていきます。
そして大きな円を描くようにリカバリーする。
これを繰り返すことによって、肩の可動域を広げていきます。

根本的に肩の可動域を広げていくには、陸上でストレッチなどトレーニング積んでいかなければなりません。
でも、自分が今持っている肩の可動域を最大限に活かしていくためのドリルとしては、このストレートアームは非常に効果的です。
なので、松田さんも、まず最初にこのドリルをやると言っていましたね。

ちなみに私櫻井も(便乗するわけではありませんが)、アップの時に必ずこのストレートアームを入れて、肩を大きく回すようにしています(^^ゞ

明日は、2つめのドリル「フィンガーネイル(フィンガーチップ)」を、掘り下げていきたいと思います。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は、
1コース:4800m
2コース:4400m
3コース:4200m
4コース:3800m
でした。

それから、1件お知らせがあります!
レッツスイム町田とレッツスイム新代田を担当する永田竜司コーチが、17日(日)にTBSの番組『消えた天才』に出演します。

その内容を少しだけお伝えすると…
「鈴木大地(現・スポーツ庁長官)が「怪物」と語る天才は、小中と鈴木に一度も負けず、高校では日本一に!しかし天才は大学以降、五輪に一度も出場することなく、水泳の表舞台から姿を消した…
追跡すると、天才が歩んだ壮絶な人生が!天才が姿を消したのは…異国の地で、ある失敗をしてしまったから!?」
この怪物と語られる天才が、なんと永田竜司コーチなんです!
これは、楽しみですね~。
3月17日(日)の18:30からスタートです。ぜひご視聴ください。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田のみの開催です。
担当は1~4コース(上級)が櫻井、5コース(中級)が康子コーチです。

明日も泳ぎの基本を見直しながら、しっかりトレーニングしましょう!
みなさまのお越しをお待ちしています(^^)/

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

春分の日オーシャンスイム『葉山長者ヶ崎〜尾が島 スイム散策』【3/21(祝)】

『Let’s 100m×50本』@新代田