フィンガーチップドリルでリカバリーを改善

今朝のレッツスイム町田は人数はちょっと少なめ!ということで予告していたメニュー内容を一部変更。ウォーミングアップ時に皆さんのフォームをよ〜く観察して共通のポイントになるリカバリー重視の内容にしてみました。今朝いらしていた方々のリカバリーのくせは下記。

A. リカバリー時に肘が下がっている(重心が下がっている可能性)

B. 指先までピーンと力が入っている(力の入りすぎ硬い動きになる)

C. 手首を捻って手の平が外側に向き、さらに指先が上を向いている(肩関節に必要以上に力がはいる)

そこでフィンガーチップと呼ばれているドリルを実施。これは昔からあるオーソドックスなドリルでリカバリーを修正するためにぜひ皆さんにやってもらいたいおすすめドリル。オーシャンナビでサンプルになる映像は探したんですが見つからなかったので他のサイトからちょっと映像拝借。


このドリルで意識したい箇所は

①抜き上げから入水までの間に指先で水面を触りながら腕を前に運ぶこと

②肘を高く上げて必ず水面に指先が触れていること

③末端(指先)へ行けば行くほど脱力していること

④抜き上げから入水まで線を描くように運ぶこと

今朝いらした方の写真を見本で載せてみます。上が修正前、下が修正後。
上は腕を振り上げ手のひらが天井を向くほど腕全体を捻っているのがわかりますね。
下は肘を頂点にして指先は水面ギリギリのところで運んでいます。

とこんな感じ。このドリルをやったことで、写真の方だけではなく今朝いらした方々のA〜Bのくせはなんとか解決!

リカバリーは体のローリングに合わせて自然に肘をあげて、前腕、手のひら、指先はあくまでも自然な感じで脱力、腕は振り回すのではなく、指先で進行方向へ向かって水面に線をかくようなイメージで運ぶのがベスト!
このポイントに心当たりがある方はぜひ積極的にこのドリルを実施してみてくださいね。

もうご存知の方も多いと思いますが今月28日(土)はレッツスイム町田「泳力測定!泳ぎこみスペシャルメニュー」と題して下記のメニューで開催します。それぞれで泳力にみあったメニューを選択していただき、それぞれの目標をクリアできるように黙々と泳いでみましょう!全部こなせなくたっていいんです!やれるところまでやってみましょう!

☆レベル① 1・2コース 「25m×90本(50秒サークル)」

☆レベル② 3・4コース 「50m×60本(1分15秒サークル)」

☆レベル③ 5・6コース 「100m×40本(2分サークル)」

途中から参加してもOK
途中で終わってもOK
途中休憩を入れてもOK
パドル・フィンなど道具の使用OK

詳細はこちらでご確認ください!

さて、次回のレッツスイム町田は21日(土)6:30~8:00、担当は守谷北島コーチです。この日も少しOWSを意識したトレーニングも入れていきますよ!

ではプールで待ってますよ!

 


【レッツスイム町田の詳細】

https://ocean-navi.com/lswim-machida/

※レッツスイム町田ではお得な1ヶ月会員を募集中!

 

【レッツスイム町田プライベートレッスン】

https://ocean-navi.com/lswim-machida-private/

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

堂ヶ島スイムピクニック 【8/17(木)~18(金)】

『海DE 100m×50本(2分30秒サークル)』【8/12(土)開催】