脱力スイムで速く泳ぐ

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では、久々に!?「椅子スカーリング」で、腕を刺激してみました。
水中でビート板の上に腰掛けて、椅子に座っているような姿勢でスカーリングをします。顔だけが水面から上に出ている恰好で進んでいく。
これ、地味なんですが、かなり効きますよね。

なかなか進まないので「頑張って手を掻かないと!」と、力を入れれば入れるほど、腕はパンパンに。25mを2~3本やっただけで、腕がいうことをきかなくなった…という人も多かったんじゃないでしょうか?

そういうときは、ちょっと視点を変えて、力を抜いてみましょう。そして、できるだけ少ない力で効率的に進む掻き方を探ってみる。

これは椅子スカーリングに限った話ではなく、普段泳ぐときもそうです。
ストロークというのは「力を入れてガンガン腕を回せば、その分進む」というものではありません。
「腕に力を入れてもそんなに入れなくても、タイムはあまり変わらなかった…」という経験をしたことがある人、結構いると思います。
それだったら、あまり力を使わずに省エネで泳げたほうがいいですよね。

大胸筋や広背筋などの大きな筋肉も使って泳げると、腕に注ぐ力はその分少なくて済みます。結果的に、疲労の度合いも少なくなる。
いかに省エネで効率的に前に進むか、これはなかなか重要な技術です。
日頃から「1つの筋肉に頼らず、できるだけたくさんの筋肉を使って泳ぐ」ということを、意識していけるといいと思います。

今日のレッツスイム新代田での朝スイムのtotal距離は
1コース:4950m
2コース:4550m
3コース:4350m
4コース:4000m
でした。

大好評の「Let’s 100m×50本」。7月からは場所を新代田に変えて実施していますが、8月も2回開催しますよー。
新代田での100m×50本は、サークルタイムを1分30秒~2分10秒まで、10秒刻みで5段階ご用意。
毎回、みなさん各自のレベルで泳ぐことができるので、かなり参加しやすいと思います。

先週の日曜日には、1コースのメンバー2人が50本では飽き足らず、1分30秒サークルで、なんと70本泳いでいました。
ちなみに、2分10秒サークルの5コースが50本を泳ぐと、1時間48分で終わります。
この間に、1コース(1分30秒サークル)は72本,2コース(1分40秒サークル)は65本,3コース(1分50秒サークル)は59本,4コース(2分サークル)は54本泳げます。
50本で終了しなくても、余力のある人は時間が許す限り泳いでもらってOKですからね(^_-)

1分30秒サークルで100mを70本泳いだ2人

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田とレッツスイム町田の2ヶ所で実施。
明日は木曜日ですが、新代田は1~5コースをすべて使用できます。
新代田の担当は、今日と同じく1~4コースが櫻井で5コースが守谷先生です。そして、平田コーチのレッツランモーニングも実施です。
レッツスイム町田の担当は、シンクロちゃんこと北島コーチです。
明日も張り切って泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

オーシャンナビ大忘年会 【12/3(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田