2種類のキャッチアップで神経系統に刺激を

こんにちは、さくです。

今朝のレッツスイム新代田では、2種類のキャッチアップスイムを練習しました。

1つめのキャッチアップはおなじみ、手を前で合わせる通常のキャッチアップです。
ただ、普通のキャッチアップでは少し物足りないだろうということで、今日は「1掻きする間に10回キックを打つ」というオプションを追加。
ストロークの時に体が左右にぶれないように、腹筋と背筋でしっかりボディのバランスを保つ、という要素を織り交ぜました。

そしてもう1種類は『気をつけキャッチアップ』
気をつけの状態でスタートし、片手を一掻きして、気をつけの状態に戻る。そして逆の手を一掻きして、また気を付けの状態になる。これを繰り返していきます。

この『気をつけキャッチアップ』も、軸がぶれないように上半身をまっすぐキープするという目的があるのですが、それに加えて「いつもと違う一連の動きで、神経系統に刺激を入れる」という目的がありました。

慣れない動きのため、腕を1回転半させてしまったり、逆の腕も一緒に回してしまったり…。
でもそれが、神経系統に刺激を入れることになり、さらにはインナーマッスルも刺激することになるのです。
本数を重ねるにつれて、徐々にまっすぐに姿勢を保てるようになっていったのではないかと思います。

水中という不安定な状態の中で、思った通りに自由に体を動かせるということは、泳ぎのフォームを自由に操れるということにつながってきます。
海・プールに関係なく「泳ぐ」には、こういった水感は非常に重要。そのあとの泳ぎで、神経系統とコアな筋肉がしっかりと働いて、思い通りの姿勢が保てるようになっていれば、この練習は大成功だったと言えますね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4850m
2コース:4550m
3コース:4200m
4コース:4050m
5コース:3350m
でした。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田のみの実施です。担当は1~4コースが櫻井、5コースは樹里コーチが担当です。
また新代田の体操場では、6時40分・7時40分から加藤貴教コーチの「HIITトレーニング」も開催です。
さあ、明日も楽しくトレーニングしましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『トレイルランニング』

『Let’s 100m×50本』@新代田