それぞれに合った泳ぎをすればいい

こんにちは、さくです。
今週は、競泳の日本選手権がおこなわれていますが、ご覧になっていますか?
連日、感動あり・涙ありのレースが繰り広げられています。

今日のレッツスイム新代田でもお話ししましたが、中・長距離種目のレースの映像を見ていると、クロールと言えど、今年はトップ選手達が多種多様な泳ぎをしているのが目立ちます。
2ビートの選手もいれば、4ビート・6ビートの選手もいる。
キャッチアップ気味で泳ぐ選手もいれば、腕をぶん回す選手もいる。大きなストロークで泳ぐ選手もいれば、ものすごい速いテンポでリズム重視で泳ぐ選手もいる…。

みんなそれぞれ特長があって見応えもあるのですが、これってじつは、指導者泣かせだったりします。

昔は一本槍に「クロールで速く泳ぐには、こういうフォームで泳げばいい!」という型が、ある程度決まっている部分がありました。
でも最近ではいろんな泳ぎのトップ選手がいるので、「こう泳げばいい」とビシッと言うことができなくなってしまう。
「肘を立てて泳ぐのもいいけど、でも、立てない泳ぎ方もアリなんですよね~」みたいな…笑

でも考えてみれば、みんな泳ぎ方が違って当然なんですよね。
人それぞれ、身長も違えば体重も違います。
手の長さや足の長さだって違うし、筋肉のつき方も違う。もっと言えば、筋肉の質だって違う。
なので、自分の体の特長を活かした泳ぎをするようになるのは、自然の流れですよね。
1つの型だけに無理に当てはめようとするのではなく、自分が一番しっくりくるような泳ぎ方を探求していくのがいいと思います。。

日本選手権は明日までレースがあり、明日には女子1500m自由形と男子800m自由形があります。
ですので、全体的な考察は、また来週にでも話をさせてもらおうと思っていますが、今日のレッツスイム新代田では2ビートクロールの練習を入れました。

2ビートのキックも、以前より少しフォームが変わってきていて、最近ではキックの蹴り幅が今までの半分くらいにまで狭いのが主流になってきています。
今日はそれを練習してみようということで、省エネ、かつ、抵抗の少ないスマートな2ビートクロールを目指しましたが、いかがでしたでしょうか?

まあ、一朝一夕にはいかないと思いますが、できるだけ理想の形をしっかりイメージして、できるだけそれに近づけていくように意識していきたいですね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:5068m
2コース:4522m
3コース:4247m
4コース:3926m
でした。

今日は20時から『レッツスイム大船』がありますよ!
フォーム練習+しっかり泳げるメニューになってますので、ぜひご参加ください。担当は川戸コーチです。

そして、明日も思いっきり泳いでくださいね。
明日は、朝のレッツスイムと、17:30からの『Let’s 100m×50本@新代田』の2部練がオススメです。
たっぷり泳いじゃいましょう。

明日の朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム品川・レッツスイム三鷹の3ヶ所で開催です。
新代田の担当は、1~4コースが櫻井で、5コースは雪樹コーチ。
品川の担当は杉田コーチ。
三鷹の担当は阿弥コーチが担当です。
そして夕方の『Let’s 100m×50本@新代田』は、丸山コーチと櫻井が担当です。

明日もみなさまが若々しく泳ぎに来られるのを、楽しみにお待ちしています!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【11/23(祝)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田