当たり前のレベルをあげましょう!

ご無沙汰しております、佐野です。

ついに、長袖長ズボンで(一瞬でも)外に出る季節になってしまいましたね、、、
競泳をやっていた頃は、夏よりも冬の方がベスト更新率が高く、また、めちゃくちゃな暑がりもあったことから自分の中では寒い方が好きでした。
が、現役を引退し、体脂肪もなくガリガリになってしまった今では寒さは大敵です!笑
この季節の変わり目が一番体調を崩しやすいので、皆さまもくれぐれも仕事はほどほどに、本業の水泳に注力できるようにしましょう!!!笑

今朝の新代田の上級は、佐野が担当しました。

今回のトレーニング後に皆さまから、

「過去5本の指に入る鬼練だった、、、」
「罰ゲームかなにかですか???」
「自分の弱さを垣間見れた。」

と、ポジティブ寄り(?)のお言葉をいただきました!!!

ちなみに、今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:5,700m
2コース:5,350m
3コース:5,000m
4コース:4,650m
でした。
「いつもより」はキツイかもしれないですね。笑
皆さまなら大丈夫!と思い、メニューを作成しました!!!

トレーニングの流れとしては、
■前半
対角の体の使い方を意識したドリル
※対角の手足にパドルとフィンを着けて泳ぐ

攻めたサイクルでひたすら泳ぎ続ける
※左回り、ハイポ1/3

■後半
100mと50mを交互に泳ぐセットを組みました。
1コースのメイン練習だけ特別に↓↓↓
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
Swim. 100m × 1. 1:45. サイクル内で泳ぐ
Swim. 50m. × 1. 1:15. 25ノーブレハード/イージー
を8セット
○○○○○○○○○○○○○○○○○○

これは、鬼ですかね、、、?
鬼かもしれません?
しかし!!!
しかしです!!!
当たり前のレベルを如何に上げるか?
より強く速くなるためには、自身のトップレベルの技術や泳速度の向上と同時に、ベースの能力アップ(=ボトムアップ)もとっっっても大切です。

■今までできなかったことが、いつの間にか難なくこなせるようになる。
■9本しか回れなかったサイクルが10本、11本、12本まで泳ぎ切れるようになる。
■同じサイクル、同じ本数でも疲労感(心拍数)が高くない。
など。

ピラミッドで例えるなら、土台の部分をどれだけ広く・大きく・強固にできるかが、これから待ってる冬のシーズンにポイントとして愚直に鍛えるべきポイントであり、そしてそれが来る次のレースに活きてくるのではないでしょうか。

皆さんに宿る力を最大限に引き出せるよう、メニュー作りにも全力で取り組みます!!!
一緒に頑張りましょう!!!

明日の朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム町田の2ヶ所で開催です。
新代田の担当は、1~4コースが野口コーチで、5コースは佐野。
町田の担当は、川戸コーチと田村コーチです。

また明日は、11:30から鎌倉の材木座海岸にて、櫻井コーチ・丸山コーチによるOSJ湘南クラブハウスのオーシャンスイムセミナー『プチロングスイム』もあります。
明日の鎌倉は晴れて暑くなりそうなので、海で泳ぐと気持ちよさそうですね。

明日は祝日です!
みなさまのお越しをどしどしお待ちしてます!

ではまた明日!!!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【11/23(祝)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田