肩に無理のかからないリカバリーで泳ごう。

明日は江ノ島から城ヶ島まで21kmをメンバー10名でリレー形式泳ぐ予定。台風の影響も心配なのでもちろん無理はしません。今回のメンバーはドーバー、モロカイ、津軽、佐渡などを完泳してきたメンバーが揃い踏み。エスコートボートはカタマランのヨット。これがまた冒険チックでなんともいい感じ!守谷はサポートですがとっても楽しみ!この様子はオーシャンナビの公式facebookにて都度アップしてききますので、チェックしてくださいね!

以前、実施したときの映像はこちら!よかったらご覧ください!

今朝のレッツスイム新代田のポイントは長距離を泳ぐときにできるだけ肩に負担をかけないようにするリカバリー。体が水面に対してフラットになっていて肘だけを高く上げようとするリカバリーは肩に負担がかかります!
肩の可動域に少し余裕を持たせるために体のローリングを入れて、図の1のようなイメージで腕を運んでみよう!例えばちょっと極端かもしれないけど25mで20ストロークとするとOWS10kmでは8000ストローク。片腕だけでも4000回。1ストロークあたりのちょっとの負担が後々響いてきます。これが海峡横断になってくるともっとすごいことになるよね!津軽だと3万ストロークくらいになるかも!
まあレースや海峡横断ではなくても、レッツスイムのトレーニングは距離的にもけっこう泳ぐのでこれが毎日とかになってくると肩を壊してしまうことに繋がるかもしれません。

OWSをず〜っと楽しむためにも肩に負担をかけないリカバリーをぜひマスターしてくださいね。

明日のレッツスイムは3カ所で実施します。

レッツスイム新代田 担当:上級 櫻井コーチ、フォーミング 木下コーチ

レッツスイム町田 担当:上級 北島コーチ、フォーミング 田村コーチ

レッツスイム大船 担当:全レベル 川戸コーチ

明日もトレーニング頑張りましょう!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

10kmの泳ぎ込みも可能!『海DE 1km×8本』【8/14(土)】

Let’s 100m×50本@新代田