気が付けば18年!毎朝毎朝ありがとうございます!

二十四節気の「小満(しょうまん)」を迎えました。
小満は、陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂る季節。
全てのものがしだいに成長して、パワーが満ち始める時期です。
レッツスイムも、そろそろパワー全開!でいきましょう。

こんにちは、さくです。
5月も残りあと1週間となってきましたが、じつは5月はレッツスイム新代田が始まった月。

おかげさまで、レッツスイム新代田は、この5月で18周年を迎えました~🎉
18年前の開校以来、本当に多くの方々に支えられて、19年目に突入いたしました。
毎朝毎朝飽きもせず、周りの人々がまだ寝ている時間からレッツスイムに通っていただき、本当にありがとうございます。
19年目もみなさまに楽しんでもらえるスクールを作っていきますので、今後ともレッツスイムをよろしくお願いしますm(_ _)m

そんな19年目のレッツスイム新代田ですが、毎週水曜日は先月からオーシャンスイム用のドリルをおこなっています。
ヘッドアップを1から見直したり、ブイが見えなかったときの対処法だったり、本格的な海のシーズンを目の前にして今やっておくべき海テクニックの練習です。

今日は、波がある海を想定しての「連続左右呼吸」というテクニックを練習しました。

海で泳いでいると時折、呼吸をしようと思って顔を横に上げたら、ザバァ~と波がきて息が吸えない…という現象に見舞われたことがあると思います。
そういったときに、焦らずに落ち着いてすぐに逆サイドで呼吸をできるようにする練習をしました。

具体的にどういうふうに練習したかというと、なかなか文字では説明しにくいのですが…
腕を4回掻く間に、3掻き目と4掻き目で呼吸の動作を入れます。
1・2・3・4と腕を掻くときの、3と4のときに左右で呼吸を入れる。両サイドで連続して呼吸することになります。
3のときには普段呼吸をする側に顔を上げ、息を吸えなかった場面を想定して、4のときは逆側で息を吸う。

このテクニックがうまく使えるようになると、少々荒れた海でも、あまり呼吸の向きにとらわれることなく泳げるようになります。
また、もし水を飲んでしまっても、慌てることなく、すぐに呼吸を確保できるようになります。

それほど難しいテクニックではありませんので、ぜひ身につけてみてください。
地味なテクニックではありますが、こういう練習をやっていると、いざ海でこういう場面に遭遇したときに、余裕を持って対処することができますよ。

こういう練習をすると、海の大会に出たくなりますよね🌊
6月10日開催の『第2回西湘ワンウェイスイム 平塚→大磯』は、ただいまエントリーの最終募集中です!
平塚から大磯まで湘南の大海原を泳ぐという、国内でも数少ないワンウェイのレースです。
申込み締切は5/31迄なので、まだエントリーしていない人はお早めにお申込みくださいね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4600m
2コース:4350m
3コース:4150m
4コース:3850m
でした。

明日は木曜日なのでレッツスイムは新代田と町田で開催です。
レッツスイム新代田の担当は、上級コースが檀コーチで、フォーミングコースは小夏コーチ。
そしてレッツスイム町田は北島コーチが担当です。

また明日は、19:00から代々木インドア50にて『仕事帰りの100m×35本』を実施します。
いつもの『target』の時間ですが、この日は『仕事帰りの100m×35本(2分or1分55秒サークル)』を開催します。
100mを2分以内で泳げる泳力があれば、どなたでも参加できますので、ぜひお気軽にご参加くださいね。
参加ご希望の方は『target』のページからお申し込みください。

それでは、明日も各スクールでみなさまのお越しをお待ちしています!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『Let’s 100m×50本』@代々木

『Let’s 100m×Going!@新代田』【2/4(日)】