動きを分割して左右差を発見!

今日は立冬。暦の上では冬が始まったということですが、いやいや、日中はぽかぽか陽気で暖かい日が続いています。
暖かいというより暑いくらいですね💦

こんにちは、さくです。

立冬とは言え、まだまだ秋になったばかり。
紅葉だってもう少し先だし、食欲は増してきたし…笑、まさにこれからがスポーツの秋の本番です!
レッツスイムではプールにシートがかぶせられ、日が昇る時間も少しずつ遅くなってきています。
明け方の肌寒さ・薄暗さに負けず、みんなでワイワイ盛り上がって泳ぎましょう!

今日のレッツスイム新代田では、右腕と左腕の掻きの差に注目して泳ぎました。

クロールを泳ぐときに、右腕も左腕も同じように掻くことができて、1掻きの進み具合が左右ともに同じという人は、ほとんどいないと思います。
やっぱりどうしても、得意なほうの腕と不得意なほうの腕って分かれますよね。
でも、左右差があるということに気付いていても、ストロークのどこの部分が上手く掻けないのかが分からないために、そのまま放置しているという人が多いと思います。

そこで今日は、自分の右腕と左腕でストロークの苦手な部分を知ってもらうドリルをおこないました。
片手だけでスカーリングします。そのスカーリングする場所を、フロント・ミドル・フィニッシュと3ヶ所に分けて、右手と左手で交互に掻いてみる。
すると、進み具合に大きく左右差がある箇所が出てきます。

片手のスカーリングで左右差を発見しました

そうしたら「あぁ、自分は左手のキャッチの部分が弱いんだ」とか「右手のプッシュがしっかり押せていなんだな」といったことが分かってきます。
そして左右の弱点を認識したところで、右手だけのプル・左手だけのプルをおこない、苦手な部分を修正・強化していきました。

なかなか一回のトレーニングで苦手な部分を修正することはできないと思いますが、
自分の弱点をはっきりと認識できれば、そこを修正しようとする意識が自然と働きます。
「普段両手で泳いでいるときには気付かなかった弱点が分かった」というだけでも、立派なステップアップです。
今後はそこを修正するだけですね(^_-)

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4700m
2コース:4250m
3コース:4050m
4コース:3750m
5コース:2550m
でした。

明日は木曜日なので、レッツスイムは新代田と町田で開催です。
レッツスイム新代田の担当は、上級コースが檀コーチ。フォーミングコースは、独自のココロとカラダのメソッドが大人気の堀内コーチです。
そしてレッツスイム町田は、伊藤コーチが担当です。

また明日は、19:00から夜の中級レベル練習会『target』を開催します。
明日と来週の『target』は1名空きが出ましたので、あと1人受入れできます。
ここのところ『target』はかなり早い段階から満席になることが多いので、早めのお申し込みをオススメします。

それでは、明日も各スクールでみなさまのお越しをお待ちしています!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

舘ももか先生の姿勢/動作分析による、痛み・機能改善プログラム

『Let’s 100m×50本』@代々木