レッツランモーニング 水陸両用の身体へ

ランニングには最高の季節になってきました〜 日が昇るのも早くなり羽根木公園も早朝から散歩する人が増えてきましたね。

レッツスイム新代田では3000m〜5000m近くの距離を毎朝泳いでいるのですが、毎朝2時間近く泳いでいるのに痩せないんだと思っている人も多いのでは?

朝スイムは気持ちいいので一日の食事がおいしく感じて消費した以上に摂取カロリー多くなってしまうのが一番の原因だと思うのですが、他の原因として考えられるのは毎日距離を同じ時間で泳いでいると楽に泳ぐ身体ができあがってしまいなるべく少ないエネルギー消費で泳げるようになっているからだと思います。

という事で、中々痩せないよ!というスイマーはたまには水から陸に上がっていつもと違う運動してみてはどうでしょう?レッツスイムのコーチのF島先生も最近はランニングにはまって見違えるほど激痩せしました。ランニング一番最適なダイエットではないと思いますが、水泳と違っていつでもどこでもでも気軽にできますからね。

といっても今まで重力が掛からない水中で運動ばかりしていたのに急に陸に上がって走ったりしたら膝や腰など関節に不安が…と言う方いると思います。ランニングも水泳と同じように姿勢・動きつくり、ドリル練習、筋力トレーニングを取り入れながら段階をおって練習をしていけば故障しないで楽しく走れるようになりますよ。

今日のレッツランモーニングのテーマは「自分に合ったストライドで美しいフォームで走ろう」でした。

マラソンペースで走ってストライドの測定。 ストライド長÷身長=0.7以上(広め)/0.6以下(狭め)

「速さ=ストライド幅×ピッチ数」ピッチ数はほぼ定数なので楽にタイムの短縮にはいかに自分に合ったストライドを身につけるか。

で最後は無理なくストライドを伸ばすために股関節・肩甲骨周りの連動性と柔軟性を上げるドリル練習で終了。

来週のテーマは「地面の反発を利用して効率よく走ろう」です。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

堂ヶ島スイムピクニック 【8/17(木)~18(金)】

『海DE 100m×50本(2分30秒サークル)』【8/12(土)開催】