左右の差をなくしてバランスのいい泳ぎを

明日から二十四節気の「穀雨」に突入です。
「穀雨」とは、雨が降って百穀を潤すということからきている言葉で、この時期はやわらかい春雨が降る日が多くなり、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
ということは、田畑に限らずこの時期に種まきのアクションをおこせば、大きく実ってくれるはず。
ぜひこの絶好の時期に、夏のシーズンに向けてしっかり種をまいておきましょうね(^_-)

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では、右腕と左腕の掻きの差に注目して泳ぎました。
クロールを泳ぐときに、右腕も左腕も同じように掻くことができて、1回のストロークでの進み具合が左右ともに同じという人は、ほとんどいないと思います。
やっぱりどうしても、得意なほうの腕と不得意なほうの腕って分かれますよね。でもその左右の差に気付いていても、放ったらかしという人が多いのではないでしょうか。

今日は自分の右と左の差をしっかりと知ってもらい、苦手なほうの腕を、できるだけ得意なほうの腕の掻きに近づけていくことを意識してもらいました。
片手だけでスカーリングします。そのスカーリングする場所を、フロント・ミドル・フィニッシュなど、数ヶ所に分けて、1本ずつ右手と左手で交互に掻いてみる。
すると、進み具合に大きく左右差がある箇所が出てきます。
そうしたら「あぁ、自分は左手のキャッチの部分が弱いんだ」とか「右手のプッシュがしっかり押せていなんだな」といったことが分かってきます。

そして左右差を認識したあとに、プルのメニューで75mを「右手25m+左手25m+両手25m」と、片手プルを入れてみました。
キックを打てない上に片手だけのプルで、しかもパドルはなし。ごまかしが効かないので、強いほうの腕と弱いほうの腕の差が顕著に出てきます。

ここで、あらためて自分の泳ぎの左右差を実感した人も多かったのではないでしょうか?
ドリルでスローな泳ぎなら修正できた左右差も、スピードをキープしないといけないプルのメニューになると、苦手な側の腕は結構たいへんだったと思います。
でもこういう、負荷がかかってある程度スピードを出しているときこそ、実戦に近い形での修正ができて、より効果がありますからね。

「右手の時は周りの人と同じくらいのスピードで泳げるんだけど、左手の時にはみるみる離されていった」とか「両手で泳いでいるときには気付かなかった、ストロークの弱点が出てきた」という気付きがあったら、しめたものですね。
今後はそこを修正して、またまたステップアップです(^_-)v

今日の5コースは大盛り上がり。メッチャ楽しそうでした!

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4800m
2コース:4550m
3コース:4050m
4コース:3950m
5コース:3250m
でした。

明日の朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム町田・代々木マラソンスイミングの3ヶ所で実施です。
明日の新代田は、5コースを新代田スイミングの選手が使用するため、1~4コースでの実施となります。担当は檀先生です。
そして、平田先生担当のレッツランモーニングも実施です。スイマーも楽しめるランニングクラスになっていますので、ぜひご参加ください。
レッツスイム町田の担当は北島先生と守谷先生。代々木マラソンスイミングは櫻井が担当です。

明日も代々木マラソンスイミングは、泳ぎ込みコースとフォーミングコースの2コースをご用意。
明日の泳ぎ込みコースは、200m×10本+100m×20本でいきます。
フォーミングコースは、ドリル練習をしたあと、後半は50m×20本(1’10″サークル)にトライしてみましょう。

また明日は、夜の練習会もありますよ。木曜日の仕事帰りの中級レベルスイム練習会『target
こちらも、みなさんそれぞれの目標に向かって、かなり盛り上がってきています!代々木インドア50にて19:00スタート。
明日の『target』は、OWSトレーニング&後半はロングスイムを入れていく予定です。
もちろん遅れての参加もOK!ぜひお越しください。

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

オーシャンナビ大忘年会 【12/3(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田