ヘッドアップの瞬間、足はどうなってますか?

こんにちは、さくです。

今月の頭に完成したオーシャンナビオリジナルジャージ。
おかげさまで大好評で、いろいろな方から「オーシャンナビのイメージにぴったりだね」だとか「カッコいい~」とか「着心地が気持ちいい」なんて声をいただいています。
みなさま、ありがとうございます!
このオリジナルジャージは、すでに30人くらいの方に着ていただいていますが、まだまだ絶賛販売中です。
SS,S,M,L,LL,3Lの6サイズがあり、各サイズ2setくらいずつ(ジャケット・ロングパンツ・ハーフパンツ)在庫があります。

今回のジャージは、裏地を通気性のいいメッシュ素材で加工。不快なべとつきがまったくないので、素肌に着ても快適です。
しかも、かいた汗を素早く吸収・乾燥してくれる、特殊生地を採用。
これはこの夏、海で重宝すること間違いなしですよね。

今の在庫がなくなってしまうと、その後はまた、ある程度注文数が集まってからの発注になってしまうので、購入を考えている方は、早めに声をかけてくださいね。

今日のレッツスイム新代田は、「ヘッドアップのときの足はどうなってる?」ということに着目して泳いでみました。
オープンウォータースイムでは必要不可欠なヘッドアップ。
レッツスイムのメンバー(特に新代田に泳ぎに来られている方)は、普段からヘッドアップを入れながら泳いでるので、かなりヘッドアップのテクニックが磨かれています。

でも、よーく見ていると、ヘッドアップを入れたときと入れないときのスピードの差が激しい人が多い、ということに気付きました。
それで、少し前から「みんなヘッドアップの姿勢はとても上手いのに、なぜスピードがガタ落ちするんだろう?」と、その原因をずっと考えていました。

それでふと思ったのが「ヘッドアップのときに足が止まっているんじゃないか?」という予想。
そして、実際に水の中に潜って確認してみると、やはりヘッドアップの瞬間に、足がピタッと止まっている人が多かったんです。
その足の止まり方は、両足が揃って止まっているパターンと、足が開いた状態(片足を蹴りおろしている状態)で止まっているパターンと、人それぞれ。

ヘッドアップで上体を上げると、その瞬間、どうしても足は下がります。
でもそこでキックを打って、下半身に推進力がともなうと、足の下がりを最小限に抑えられる。身体が立ってしまうのを、防ぐことができます。

かといって、ヘッドアップのたびに激しくキックを打つと、すぐに疲れてしまい逆効果になりかねません。振り幅は小さくて構わないので、軽くポンとキックを打てると、身体が浮いてきて、前に重心が乗って行きやすいですね。

この話題については、まだ説明したいことがいくつかあるのですが、文字では表現しづらいですし、長くなってしまうので、近いうちに講義する機会を作ろうかなと思います。

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4950m
2コース:4450m
3コース:4200m
4コース:3750m
5コース:3250m
でした。

明日の朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム町田・代々木マラソンスイミングの3ヶ所で実施。
明日の新代田は、5コースを新代田スイミングの選手が使用するため、1~4コースでの実施となります。担当は檀先生です。
そして、平田先生担当のレッツランモーニングも実施です。スイマーでも楽しくサブ4を狙えるランニングクラスになっていますので、ぜひご参加ください。
レッツスイム町田の担当は北島先生と守谷先生。代々木マラソンスイミングは櫻井が担当です。

明日も代々木マラソンスイミングは、泳ぎ込みコースとフォーミングコースの2コースをご用意。
明日の泳ぎ込みコースは、100m×30本+50m×20本でいきますよ。
フォーミングコースは、ドリル練習をしたあと、後半は100m×10本(2’20″サークル)にトライしてみましょう。

また明日は、夜の練習会もありますよ。木曜日の仕事帰りの中級レベルスイム練習会『target
こちらも、みなさんそれぞれの目標に向かって、かなり盛り上がってきています!代々木インドア50にて19:00スタート。
明日の『target』は、OWSトレーニングを入れながら、各自のペースで頑張るメニューを予定しています。
もちろん遅れての参加もOK!ぜひお越しください。

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

堂ヶ島スイムピクニック 【8/17(木)~18(金)】

『湘南OWS10km攻略決起会』【8/2(水)開催】