2つのヘッドアップの動画を見比べてみよう

4月もあっという間に10日になりましたね。
こんにちは、さくです。

4月の上旬から中旬にかけてのこの季節は、二十四節気でいう「清明」の時季です。
清明というのは、澄み渡るような陽気が続き「万物が若返ってすがすがしく明るく美しいころ」だそうです。
ということは、これからは若返りの季節!
字のごとく、清く明るくそして若々しく過ごしていきましょう(^o^)/

今日のレッツスイム新代田の5コースは、前半に指を3本だけ使って水を掻くというドリルをおこないました。
これは、いつも櫻井が口うるさく言っている「掻きの後半に、手のひらを内側に向けない」ということを意識した練習。
プッシュからフィニッシュにかけて、親指・人差し指・中指の3本に水を引っ掛けるということで、手のひらを内側に向けない練習してみました。

そしてそれを活かして、後半にはヘッドアップの練習を入れていきました。
「ヘッドアップの基本をおさらいしよう」ということで、顔を上げるタイミングを2通り説明し、どちらが泳ぎやすいかのか?楽なのか?速いのか? などを体感してもらいました。

そしてその後には「大きなヘッドアップ」の練習。
ビート板でコース内に波を起こして、波がある中で大きく顔を上げるトレーニングです。
波より高い位置に頭を持っていこうとすると、いつもの倍くらい疲れるし、スピードもガクンと落ちます。
でも海で泳ぐには、これは重要な練習ですね。

今日の5コースの、通常のヘッドアップと、大きく顔を上げるヘッドアップの動画をアップしました。うまく2つを使い分けられているか、見比べてみてください。


↑ヘッドアップの基本を説明した後の、省エネヘッドアップの動画


↑波の高い海を想定して、高く頭を上げる「大きなヘッドアップ」の練習

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田のみの開催。担当は1~4コースが櫻井、5コースは康子先生です。
ここだけの話ですが、明日は例のメニューを投入する予定です。

明日も元気に泳ぎましょうね!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【4/29(日)】

御蔵島ドルフィンスイムツアー 【5/10(木)夜~12(土)】