ロシアサハリン州クリリオン岬〜北海道宗谷岬国際横断泳②

梅雨明けはまだですかね?もういいころだと思うんですけど、、、きょうは残念ながら「おんじゅくオーシャンスイムセミナー」は熱帯低気圧に変わってしまった台風の影響で中止となってしまいました。ということで朝早く起きなくても良くなったので昨晩は久しぶりにレッツスイム大船へ。このところ夜レッツも盛りあがってるみたい! プールもJR大船駅からも近いのもあるかもしれないけど、やっぱり後半45分は7コース貸し切りっていうところがいい感じ。レベルに合わせてけっこう追い込んだトレーニングができますよ!まだ利用したことのない方はぜひ一度大船へお越しくださいね!

昨日の大船は慶太コーチが担当

さて、ロシアサハリン州クリリオン岬から北海道宗谷岬間国際横断泳の続き。。。
※ここまでの様子は前回のブログで ↓ ↓ ↓

ロシアサハリン州クリリオン岬〜北海道宗谷岬国際横断泳①
ひさしぶりにレッツスイム新代田を担当した守谷です!いや〜ほんとみんな朝から元気いっぱい!なんだかこっちも元気になるし、新代田に帰って来るとホ...

9月21日(日)ロシアの海域ギリギリまでボートで移動、そこからこの横断泳第2弾がスタート。

と言ってもこの横断泳、人数がけっこう多くて1人15分程度で交代ということでなかなか順番が回ってこないんだよね。どちらかといえば泳ぐよりも狭いボートの上のほうが過酷かも。ようやく順番が回ってくるとリーダーから「早くゴールしちゃうと困るからあんまり速く泳がないでね(笑)」なんて冗談ぽく言われながら飛び込んだんだけど、、、

これスタートする瞬間。やる気満々な感じの写真だね(笑)

これがまさに「水を得た魚」状態。だいぶ待たされた分、ここぞとばかりに横断泳とは思えないピッチ。自分でも止められないくらい(笑)

横についているボートを目印にどんどん泳ぎます。ゴムボートの上からは腕で「あっち・こっち」いたいな感じで方向を示してくれます。

あっという間の15分。次の泳者の荻野氏とタッチ!

やっと泳げた喜びが表情でわかるでしょ?

それにしても気持ちよかったぁ!あとからテレビクルーのカメラを持ったダイバーが私たちのボートに乗り込んできて「オマエハヤスギテカメラデオイカケルノタイヘンダ!!」なんて言ってたみたいロシア語で(笑)

それにしても、このあたりの透明度はものすごい!吸い込まれそうな真っ青!ずっと海面を見ていると、こんな珍獣がボートのすぐ横に現れる。

これはアザラシ?かな。

これがまた可愛くて、たまに顔をだしてはキョロキョロ周りを見渡してまたどっかへ。。それにしてもロシアと北海道のちょうど間くらいなんだけど、こんな沖をふらふら泳いでいるんだね。

そして、ロシア・南アフリカ・中国・日本と、それぞれの国のスイマーが何時間もみんなでリレーで繋いで、、、

ものすごい勢いで飛び込んでいく大男。みんなこんな感じ。 が、しかし、ここまでは順調に日本を目指していたはずが。。。

けっこう潮が速くなってきてそれも逆潮気味。親潮とかリマン海流の方向からして単純に考えるとロシア側から日本に向けているのかなと簡単にイメージしてたんですが、実は下からの対馬海流が津軽海峡で分岐してそのまま北海道沿いに流れ宗谷岬からロシア側へ向かって流れているみたい。そんなの「下調べしといてよ!」と一瞬頭をよぎったんですが、、、

リーダーのアレクサンダー ブリリンさんと。彼がまたいい人なんだよね。

後の話で「モリヤ!!今回の横断泳で日本からロシアに向かって潮が流れていることが泳いでみてわかった!」とけっこうのんきな感じ(笑) でもまたそんなところが自分の性格にもあってたりして(笑)なぜか気が合うんだよね。

さて、この後、この横断泳はどうなってしまうのか???

と今回はここまで! べつにもったいぶっているわけではないんですが、きょうは遅くなってしまったし、眠くなってきたので、また明日にでも続きは更新します!

明日のレッツスイムは1箇所だけの開催します。

会場 時間 担当コーチ 内容 レベル目安
レッツスイム町田 6:30~8:00 川戸慎一
田村勉
上級は川戸コーチのおらおら系メニュー!初級は田村コーチがしっかりフォームをみてくれますよ! 初級〜上級

守谷は明日、町田へ泳ぎに行く予定!もしよかったらご一緒しましょう!

では明日もLet’s Swim!お待ちしています!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/14(祝)】

『御蔵島ドルフィンスイムツアー』2019秋【10/22(火)夜~24(木)】