波がある海でも焦らず呼吸を確保するテクニック

8月に突入しました!
今日は思いっきり青空が広がっていますね。
これはもう梅雨明けでしょ~\(^^)/

こんにちは、さくです。
強い日差しが肌に突き刺さり、ようやく夏が来た~って感じですね。
明日は大磯で『大磯OWSトレーニング』がありますが、とても楽しみです😄

今日のレッツスイム新代田では、海で安全に楽しく泳げるようにと、波がある海を想定しての「左右連続呼吸」というテクニックを練習しました。

海で泳いでいると時折、呼吸をしようと思って顔を横に上げたら、ザバァ~と波がきて息が吸えない…という事態に見舞われたことがあると思います。
そういったときに、焦らずに落ち着いてすぐに逆サイドで呼吸をできるようにする という練習をしました。

具体的にどういう練習をしたかというと、なかなか文字では説明しにくいのですが…
腕を4回掻く間に、3掻き目と4掻き目で呼吸の動作を入れます。
1・2・3・4と腕を掻くときの、3と4のときに左右で呼吸を入れる。両サイドで連続して呼吸することになります。
3のときには普段呼吸をする側に顔を上げ、息を吸えなかった場面を想定して、4のときは逆側で息を吸う。

このテクニックがうまく使えるようになると、少々荒れた海でも、あまり呼吸の向きにとらわれることなく泳げるようになります。
また、もし水を飲んでしまっても、慌てることなく、すぐに呼吸を確保できるようになります。

それほど難しいテクニックではありませんので、ぜひ身につけてみてください。
地味なテクニックではありますが、こういう練習をやっていると、いざ海でこういう場面に遭遇したときに、余裕を持って対処することができますよ。

明日の大磯OWSトレーニングでは、実際に波のある海でこのテクニックを練習してみましょう。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4750m
2コース:4450m
3コース:4200m
4コース:3950m
5コース:2850m
でした。

お待たせいたしました!
今日は20時から『レッツスイム大船』がありますよ。
そう、8月からレッツスイム大船およびレッツスイム三鷹が再開いたします!(レッツスイム三鷹は段階的に再開で、8月は2日・23日・30日のみの開催です)
週末のトレーニングの選択肢が増えますね~。

再開に伴い、実施方法について少々変更点がございます。
参加の際は、レッツスイム大船レッツスイム三鷹 の注意事項を必ずご確認くださいますよう、よろしくお願い致します。

明日のオーシャンナビのスイムプログラムは4箇所で開催です!

会場 時間 担当コーチ 内容 レベル目安
レッツスイム新代田 6:30~8:30 佐野公英
瀬端康弘
持久系泳ぎ込みメニューが売りの新代田!ガンガン泳ぎましょう! 中級〜上級
レッツスイム三鷹 8:00~9:30 森岡阿弥 フォームを見直したいならここ!阿弥コーチの親切丁寧なレッスンにご参加ください。 初級〜中級
大磯OWSトレーニング 10:00~11:30 櫻井智和 OWSレースやトライアスロンに出場するためのトレーニングクラスです。海で思いっきり泳ぎましょう! 中級〜上級
Let’s 100m×50本@新代田 17:30~19:30 丸山幸太郎
田中愛
持久力アップ・ペース配分の習得にはもってこいの練習会。途中休憩や、フィン・パドルなど道具の使用もOKです。 中級〜上級

さあ、明日も楽しくトレーニングしましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『Let’s 100m×50本』@新代田

大磯OWSトレーニング