年始は呼吸動作が大きくなりやすい

今朝、家を出たときの気温は-2℃。
「こんな寒くて暗い中、みんな泳ぎになんか来ないんじゃないかな?」なんて思いながらプールに向かったのですが…、
いやいや、レッツスイム新代田は今日も朝から盛り上がりました。
みなさん、さすがです!

こんにちは、さくです。

この時期は毎年そうなんですが、年末年始の泳ぎ込みの影響か、少々フォームが乱れている人が多いようです。
「なんか、体が沈んでしまうんだよね…」とか「軸がぶれてる感じがするんだよね。。」という声を聞きます。

その悩み、呼吸動作を改善すると解消される可能性が大です!

今の時期、呼吸動作が一番乱れがち。
呼吸をするときに、顎が上がってしまったり、頭が左右に揺れて体がぶれてしまったり、手をかき始めると同時に呼吸をして体が開いてしまったり…。
このほうがラクな感じがするのは分かるのですが、推進力を思いっきり殺してしまっています。

そこで昨日と今日の2日続けて、呼吸動作にポイントを置いたドリルをおこないました。
昨日のドリルは、パドルを頭の前に添えて、呼吸動作をしてもそのパドルが頭から離れないようにして泳ぐというもの。
呼吸をするときに顎が上がったり、頭が左右に揺れたり、掻き始めと同時に呼吸をしたりしてしまうと、頭からパドルが離れてしまいます。
なので、しっかりと顎を引いて、頭頂部分が左右にぶれないようにして、呼吸をするようになります。

そして今日のドリルは、片手クロール逆側呼吸。
掻かない方の腕を体側に置き、片手のクロールで右手を掻くときは左側で呼吸、左手を掻くときは右側で呼吸します。
呼吸をするときに、まっすぐ前に伸ばすべき腕が下に落ちてしまうと、しっかりと息が吸えません。
また、伸ばす腕が左右にブレたりすると、なかなか体が前に進みません。

すると強制的に、呼吸時の腕はまっすぐ前にキープするようになる。
そして、腕を入水してから頭を動かすよう、しっかりタイミングをしっかり見計らった呼吸をするようになります。

このドリルは今までも何度かやっているのですが、今日は腕が安定しない人がいつもより多かったですね。
これらのドリルは、また近いうちにやりたいと思います。
1日やっただけでは、なかなか身につかないですからね。

レッツスイムでは、練習の序盤にドリルやフォーミングをやることが多いので、ぜひその時間から参加して、基礎固めもしっかりやっていきましょう。

今日のメインメニューだった100m×16本の動画をアップしました。
ちょうど折り返しの8本目前後を、正面上から撮影してあります。
自分の思っているフォームと乖離がないか、ぜひチェックしてください。

今日の新代田のtotal距離は
1コース:4750m
2コース:4500m
3コース:4250m
4コース:3950m
でした。

今日は17:30から新代田で、佐野コーチの『スピードマスター』がありますよ。
テーマは「イチから背泳第一弾(キックの連動性と姿勢保持)」です。
ぜひご参加ください。

明日は月曜日ですが祝日(成人の日)なので、レッツスイムは新代田と町田で実施です。
新代田の担当は、上級1~4コースが佐野コーチ、フォーミングコースは福島コーチ。
町田の担当は、上級が川戸コーチで、フォーミングコースは河村コーチです。

明日も楽しく泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

鎌倉オーシャンスイムスクール

Let’s 100m×50本@新代田