このタイミングでやっておくべき長丁場トレーニング

今朝の新代田での会話。
Aさん「あれ?今日は100m×16本じゃないの!?」
さく  「みなさんそのように予想してると思い、今日はあえて別メニューにしました😁」

こんにちは、さくです。
今日のレッツスイム新代田は、みなさんの予想に反して?久々に長丁場の泳ぎ込みをおこないました。

今日の泳ぎ込みメニューは、数年前からこの時期に必ずやっているメニューなのですが、あるプロ野球チームのキャンプでのトレーニングを応用したものです。

そのキャンプでのトレーニングとは、100m×8本,90m×8本,80m×8本,70m×8本・・・と下っていって、最後は10m×8本。
これを全部ダッシュします。
合計80本ダッシュ!!??

野球選手なので泳ぐわけではなく、走ってダッシュをするのですが、ショートレストでのかなり激しいトレーニングです。
だんだんと距離が短くなっていくので、なんとか最後まで集中力を切らさずに追い込めるのがミソだなと思い、ロング系のスイムの練習にも応用してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のメニューは
1コース:100m×10本→75m×10本→50m×10本→25m×10本
4コース:100m×8本→75m×8本→50m×7本→25m×8本といった感じ。
やってみれば分かりますが、これはなかなかの鍛錬です😅

でも「どうしてプロ野球選手のトレーニングなの? 私達、水泳のトレーニングに来てるんですけど…」と感じている方も多いと思います。

プロ野球選手は4月から10月まで続く連戦連戦のシーズンに備えて、この2月頃に体作りための厳しいキャンプを張ります。
この4月~10月がオンシーズンというのは、オープンウォーターやトライアスロンのシーズンとまったく一緒ですよね。
そこで「プロ野球選手は半年ものシーズンを戦い抜く体を、どのようにして作っているんだろう?」と思い、いろいろ調べてみたんです。

すると、最もキツい練習の1つとして、こういったトレーニングがあることを発見。
選手もインタビューで「これをやれば、シーズン中の厳しさが楽に感じられる」と答えていました。
それで「これは水泳にも応用できる!」と思ったわけです。

まもなく突入する海シーズンに備えて、この時期には今日のようなトレーニングも必須ですよ~。
そろそろシーズンインに向けて、エンジンかけていきましょう!

瀬端コーチ担当のフォーミングクラスも大人気でした!

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:5200m
2コース:4700m
3コース:4500m
4コース:4150m
でした。

明日は月曜日なので、レッツスイムは町田のみの開催です。
担当は、川戸コーチと守谷コーチです。
また、明後日火曜日のレッツスイム新代田の担当は、上級が櫻井でフォーミングコースは河村コーチです。
そして体操場では、守谷コーチの「TRX×SWIM」もありますよ!

さあ、明日も明後日も楽しく泳ぎましょう~!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

第三弾!『湯の丸高原 高地トレーニング合宿』【10/29(金)~31(日) or 30(土)~31(日)】

スピードUP練習会『target』【9/23(祝)】