こだわりのオープンウォータースイミング用オリジナルウエットスーツ!

今朝の東京の日の出は6:46でした。6:46といっても6時前から外はすでに明るくなっていて、レッツスイムがスタートする時刻には環7側の窓から朝日が入ってきます。ようやく冬を乗り越えた感じがしますね!いよいよ朝スイム本番!といった感じかな?早朝スイム気持ちいいですよ!

朝スイム!気持ちがいいですよ!

朝スイム!気持ちがいいですよ!

ということで、今朝の撮れたて動画は「いつも真面目?というよりかは楽しみながら?トレーニングをしている3コースな方々」の映像を撮ってみました。これを見るとレッツスイム新代田がどんな雰囲気でトレーニングをしているのかがイメージできるかもしれません。 あっ!全員が全員こんな感じというわけではありません(笑)

ここに映っているメンバーは皆さん夏冬関係なく、1年通して盛り上げてくれる、、、あっ!間違えた!  1年通してトレーニングに励んでいるとってもコアなメンバーです。」 ぜひご覧くださいね!


と、こんな感じで練習はいつも明るく!がレッツスイムのモットーです。

春のレースに向けて、ウエットスーツをオーダーする方が増えてきました。オーシャンナビのウエットスーツはトライアスロン用、オープンウォータースイミング用、ファンスイム用と大きく分けて3種類。 その中で今回はオープンウォータースイミング用として作ったウエットスーツの「こだわり」を紹介します。

オーシャンナビOWS用オリジナルウエットスーツ

オーシャンナビOWS用オリジナルウエットスーツ

まず、なんといっても、その形!

オーシャンナビのオープンウォータースイミング用ウエットスーツは、数々のオープンウォータースイムレースで活躍しているオーシャンナビスタッフが、何度も何度もプールと海でテストを行い、スイマーのパフォーマンスを最大限に引き出せるような形状に仕上げてあります。体幹を安定させる素材の厚みと締め具合、ウエットスーツにありがちな下半身の浮きすぎによるキックの空打ちをなくすように浮力のバランスを整え、それから肩にできるだけ負担をかけないようにパネル形状を考えてカットしてあります。スイマーは普段水着でトレーニングしている時と、ウエットスーツを着て海で泳いだときに、感覚のギャップが出ることをとても嫌います。これを最小限にできるように細部にわたって工夫してデザインしてあるんです! それにひとりひとりの体型に合わせて30箇所以上の採寸を行います。既製品ではない世界に1着だけのオリジナルウエットスーツです。

そして素材!

SCS(スーパーコンポジットスキン)加工といって、数年前に流行したラバー素材の水着と同じような加工が表面に施してあり、水の抵抗を限りなく0に近づけた低抵抗ウエットスーツ。海で泳ぎ出すとわかりますが1ストローク目から体が「す〜」っと進む感じが体感できると思います。それから裏地にもこだわりが!裏地につかっている素材はウエットスーツの中でも最高級素材!伸縮性抜群です。一般的な素材は縦方向か横方向にしか伸びないけど。オーシャンナビオリジナルウエットスーツはなんと!斜め方向にも伸びるんです!早い話がどの方向にも「びよ〜ん」と伸びる。体の筋肉への負担を最小限にしてくれる魔法の素材です。

それからデザイン!

昨年の秋から真っ黒一色から、デザインを一新!サーフィン界で流行の左右非対称の色を使ったモデルとなりました。これがなかなか好評です。レースでも目立つこと間違えなし!スタッフもとっても気に入ってます。

最後に気になるお値段!

オーシャンナビのOWS用オリジナルウエットスーツは、ロングジョン(上着のみ)、フルスーツ(上着のみ)、パンツの3点セット(パーツごとの購入も可能)のツーピースタイプ。一般的なウエットスーツはワンピースタイプですよね?それって長袖まるまる1着と袖なしまるまる1着のまるまる2着購入しなければいざというときの水温に備えることができませんね?結局2着分購入することになりそれなりのお値段になってしまいます。ところが2ピースタイプのものは、普段の洋服を着るかのように上着だけを着替えれば済んでしまいます。ということで「パンツ1着+長袖の上着だけ+袖なしの上着だけ」お値段的にもとってもお得!それにツーピースタイプは遠征でもカバンの中身がかさばらないし、荷物も減るのでとっても便利!レース会場の水温を想像して「長袖に持っていこうかな?袖なしにしようかな?」なんて迷う必要もなくなりますね!

価格はセット、またパーツごとに違いますのでこちらでご確認ください!

セパレートタイプ・オリジナルウェットスーツ販売
オーシャンナビウェットスーツの専用ページができました。 ウェットスーツのご注文はこちらのページでお受けしております。

「そうなのか!じゃ〜オーシャンナビのオリジナルウエットスーツをレース前に購入しよっと!」と考えたあなた!

ウエットスーツの納期は約3週間。それに加えて、ウエットスーツがお手元に届き、テストスイムを行い、万が一サイズ感があわない場合。修正に数日かかります。それを考えると最低でもレースの1ヶ月前のオーダーをお勧めします。

ただし!どうしても今すぐ欲しいという方のわがままにも特別にお応えします。定価の10%アップでオーダーしてから5日以内にお届けできるオーシャンナビならではのシステムをこのほど考えました。「急いで送ってくれ〜」という方、いつでもinfo@ocean-navi.comへご相談ください!

ということで、きょうのブログは、こだわりのオーシャンナビの「オープンウォータースイミング用オリジナルウエットスーツ」の紹介になってしまいました(笑)

【ウエットスーツの詳細ページ】

セパレートタイプ・オリジナルウェットスーツ販売
オーシャンナビウェットスーツの専用ページができました。 ウェットスーツのご注文はこちらのページでお受けしております。

さて明日のレッツスイムは4つの会場で開催します。

レッツスイム新代田 6:30〜8:30 担当:櫻井コーチ、加藤コーチ

レッツスイム品川(御殿山トライアスロンクラブ) 7:15〜8:45 担当:杉田コーチ

レッツスイム三鷹 8:00〜9:30 担当:森岡コーチ

レッツスイム大船 20:00〜21:30 担当:川戸コーチ

新代田はOWS系(泳ぎ込み&フォーミング)、品川はトライアスロン系、三鷹はフォーム重視、大船は唯一、夜に実施の泳ぎ込み&フォーミングです。

レッツスイムはどなたでもご参加いただけます。初めての方はオーシャンナビのレッツスイムのページからエントリーをお願いします!

では明日も「 Let’s Swim  」お待ちしてます!