シャンプーする時に腕が上がらないし、電車ではつり革も掴まれない?

きょうは、今月は張り切って5回実施しているオーシャンナビのドライランドプログラ『TRX×SWIM』のお話!

「シャンプーする時に腕が上がらない(笑)」

「電車でつり革も掴まれない(笑)」

「キーボード打つ時に手が震える(笑)」

「手が震えて字がうまく書けない(笑)」などなど

そんなことを言いながらも嬉しそうに皆さん参加されているとかいないとか。

このプログラム「6:40~7:20の前半と7:40~8:20の後半ではどう違うの?」とよく聞かれます。あくまでもこのTRXはレッツスイム新代田の補助的なトレーニングとして、水泳と合わせて参加して頂くことを想定したプログラムとなっています。

前半にTRXに参加される方は後半は泳ぐことになると思うので、比較的ストレッチを多めにして強度は少し落とし、基本の動きを中心にひとつひとつの動作を正確に意識しながら行います。内容はおおよそ下記のような感じ。

ストレッチ的な動き(約10分)→ ウォーミングアップ的に脚(約5分)→ 体幹をしっかり意識するための動作(約10分) → 水泳強化のための上半身(約10分) + 動きの説明 + ちょっと多めのおしゃべり?

逆に後半にTRXに参加される方は前半にレッツスイムでウォーミングアップやドリル、プルなどで体をあらかじめ温めてから参加されている。またおそらくメインメニューは省略してTRXにいらしているということを想定して、ストレッチやおしゃべりなどはほぼ無し、最初からガンガンメニューをこなして行きます。というわけで前半よりも強度が高め。サボっていると回数追加(笑) 内容はおおよそ下記のような感じ。

心拍をあげ体を温めるために脚(10分)→ 体幹をしっかり意識する動作(15分)→ 水泳強化のための上半身(15分)

とこんな感じです。どちらがオススメと言われればどちらもオススメですが、初めての方はまずは前半、よりハードなトレーニングがしたい方は後半かな? でも前半いらしている方々もけっこう悲鳴をあげながらやっていますが(笑)

またこのところTRXだけではなく、チューブも併用してトレーニングするのが守谷のちょっとしたお気に入り。今朝のメインは映像のような感じ!


「アームカール」はプルの時に必要な上腕二頭筋強化のためトレーニング。「トライセプス」はプッシュにかけて必要な上腕三頭筋強化のためのトレーニング。これをセットで行います。

今朝は前半いらした方はこれを2セット、後半いらした方は3セットでした。ご想像通り腕は乳酸が溜まりまくってパンパンになってしまいます。

このようなトレーニングをすることで100mから200mを全力で泳いだような強度がこのトレーニングによって得られるかと思います。泳ぎに慣れ過ぎてしまい、水泳ではなかなか思うように追い込めない方も多いと思いますが、このようなドライランドのプログラムをやることで、水泳ではなかなか感じられなくなってきた筋肉への刺激が入りますよ。このドライランドプログラムで体の壁を一枚突き破って、OWSシーズンオフのこの時期にスイム強化を図りましょう。

次回の「TRX×SWIM」は28日(火)です。

【ドライランドプログラム詳細】

ドライランド・トレーニング

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『トレイルランニング』

『Let’s 100m×50本』@新代田