レッツランモーニング スキップできますか?

暑さもひと段落、今朝も清々しい羽根木公園でレッツランモーニング。

まずはランニングの為のアクティブストレッチで身体をほぐします。

今日のドリル練習はスキップ。大人になるとあまりやらないですよね。いきなりやると同じ方向の手足が出てしまう方も多いのでは?それはそれでなかなか難しいですが。スキップがスムーズにできればランも速く走れるといわれるほどスキップにはランニングを効率よく走る為の重要な要素がいっぱい含んでいるのです。

スキップ練習のメリット

・手と足の連動性を高めるられる (手を大きく回す事によって腰が連動し足が前に出て大きなフォームに繋がります)

・腰が高い位置での姿勢が意識できる

・お尻や太ももの裏の筋肉を使った動きができる

・地面との接地時間を短くできる(上下動の少ないフォーム)

・地面の反発を前方向の推進力に変える動きを意識できる

などスキップにはメリットがいっぱいなのです。大人が一人で公園でスキップをしていると変な人?と思われますが、みんなでやれば大人の真面目な練習会だときっと思ってくれるはず。

走る前にスキップを入れると大きなフォームのイメージができて走りが変わってくると思います。是非ウォーミングアップなどにスキップを入れてみましょうね!

次回のレッツランモーニングは8月23日(木)の6時20分〜となります。少し期間が空いてしまうので下のペース表を参考に自主練習をしておいてくださいね。

今朝の皆さんのランニングフォーム(630mx3周のペース走)

羽根木公園は1周630mとペースが分かりにくいので1kあたりのペース表を作りました。

ペース表
注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピード&スプリント練習会『target』【10/29(月)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田