1ヶ月半あまり、みなさま応援ありがとうございました!

こんにちは、さくです。

ご存知の方も多いと思いますが、一昨日の10月11日(日)に出場予定だった「OWS日本選手権」ですが、台風14号の接近のため中止となってしまいました…。

コロナや骨折があって個人的には3ヶ月間全く泳げなかったのですが、この大会に出ると決まってからは濃密な練習ができ、大会当日に向けて調子をバッチリ合わせられたので、とても残念です(>_<)
去年よりいい泳ぎができる自身もありました。

でも、自然相手のスポーツなので、こればっかりは仕方ないですね。

この1ヶ月半あまり、ほんとに毎日のようにみなさまから「頑張ってね!」「応援してます!」との声をかけていただきました。
ありがとうございました!
今度はみなさんのチャレンジを応援させてくださいね。

残念ではありますが、この1ヶ月半のトレーニングや生活が非常に充実していたので、やり切れない感じや無念さはなく、どちらかと言うとさっぱりした気分です。

そしてトレーニングをしていて、この歳になっても、肉体面でも精神面でも技術面でも、新しい気付きがいろいろとありました。
この気付きや発見は、アドバイスや指導を通じて、今後いろいろなところでみなさまにお伝えしていきますね(^^)/

去年のOWS日本選手権

今日のレッツスイム新代田では、スピード練習を投入しました。
「ある程度の持久力はついてきた。以前に比べると、いい感じのペースで泳げるようになってきた。でも、なんか頭打ちの現象が起こっているような気がする」
「もっとレベルアップしないといけないな」
そう思っている方、多いと思います。

そもそも、泳ぐことのレベルアップとは何か?
余裕を持って泳ぐことができるスピードを上げることが、レベルアップです。
そのためには持久力を高めるトレーニングだけじゃなく、スピードトレーニングと心肺機能の強化が必要になってきます。
最初のうちは余裕のあるペースだと思って泳ぎ出すけれど、途中から余裕がなくなってくる…。タイムが伸びない…。

それは、スピードが足りない可能性が大です。

restが5~10秒くらいの短いサークルでのインターバルトレーニングを何十本というような練習を続けていくと、泳ぐために必要な筋力や持久力はある程度ついてきます。
ただそればかりやっていると、スピード力は頭打ちになり、余裕を持ったスピードをキープできない、なかなかもう1つ上のレベルに突き抜けられない…といった段階が必ずやってきます。
持久力がついてきたなと感じたら、スピードトレーニングを取り入れたいですね。

ただ、いざピードトレーニングをやるといっても、ある程度慣れていないと「腕を速く回せない…」「スピードを出そうとしても、ただもがいているだけになってしまう…」などと感じる人が多いと思います。
でも最初のうちはそれで大丈夫。
週に1回でもいいのでスピード練習をこなしていくと、3ヶ月くらいすれば「おっ、
少し速く泳げるようになってきたぞ」というのが実感できると思います。
慣れないうちは敬遠してしまうスピードトレーニングですが、逃げずにやっていきましょう。

「本気でスピードを上げたい!」「スピード練習は苦手だけど、やらなきゃな…」と思っている方へ。
今週の木曜日から、櫻井が担当するスピードアップ練習会『target』が始まります!
代々木インドア50にて、毎週木曜日の19:00~20:30に再開します。
レベルアップのためのエッセンスを、ふんだんに伝授しますよ~。

この『target』は、1回の練習で泳ぐ距離は2500m~3000mほどで、100mを2分以内で泳げる泳力があれば、どなたでも参加できます。
もちろん遅れてのご参加もOK!
ぜひお気軽にご参加ください。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4500m
2コース:4200m
3コース:4000m
4コース:3700m
でした。

明日は水曜日なので、朝活朝スイムはレッツスイム新代田のみの実施。
担当は上級1~4コースは櫻井、中級5コースは佐野コーチです。

また明日の夜8時からは、自宅で参加できる『オンライン ドライランド』がありますよ!
「カラダを思い通りにコントロールする」ためのトレーニングを、ZOOMを使って1畳ほどのスペースでやっていきます。
初回の参加は無料ですので、ぜひ気軽に参加してみてください。

明日もみなさまの参加をお待ちしてます(^^)/

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

新プログラム!『ゴールセット(100m×4本×3set)』

『Let’s 100m×50本』@代々木